瑞西

リフトに乗ってたくまのぷーさん.

ちょっと間が空きましたが,前々回の記事「菅平」の続編です.
沿線火災が起き,電車が止まる中,なんとかタクシーで大宮へ辿り着いたのでした.

その後は大きなトラブルもなく,無事に菅平高原へ到着!の続きから.

僕史上六回目のスノボってことで,滑りも段々上達してきました.
まだ油断すると豪快に転んでしまうけれど(スピードが増している為).

大奥の先輩方は最初こそ「忘れてるかもー」と仰っていましたが,
いざ滑ってみるとなんてことはなく,全然余裕で滑れていました.すいすいーっと.

10時半頃から滑り始めた一行は午前中は早めに切り上げたものの,
お昼ご飯後はリフトが止まる16時半ぎりぎりくらいまで滑りました.

実はこの日,僕は初のサングラススノボをしたのですが(これがあまりに快適!),
上級者コースへeiichiroと共に行く直前,無いことに気付き...紛失!

1000円,しかもポイントで買ったとは言え,快適なスノボを演出してくれていただけに,
うわあああってなりました.まぁ帰宅してからまた買ったけどね!(全く同じものw)

さて,泊まりスノボの夜と言えばやっぱり飲みです.
しかも今回は大奥スノボってことでアルコールは半端じゃないです.

いや,普通の飲みまではいかないものの,明らかにスノボの飲みの量とは違うw
しかもなっがいバウムクーヘンまで買ってしまうというノリの良さ.

そして,恒例の「くじ引きによる(無茶振り)テーマトーク」でした.

詳しくは割愛しますが,前半の「今年の目標は?」や「理想のデートプラン」が
かわいく見えるほど,後半のテーマが...いやはや,楽しかったーw

翌日,一行はゲレンデマップに描かれた「ダボスの塔」に行ってみました.
リフトを何度か乗り継ぎ,何度か滑り降り,辿り着いた先にはスイスの国旗と謎の塔.

どうやら"ダボス"というのはスイスの地名(?)のようです.
このダボスの塔の周りはほとんど新雪のままで,ふっかふかでした.

というわけで.

みんなでこんなこと(犬神家)したり,飛び込んでみたり,前転したり,
顔面から突っ込んでみたり,人型を作ってみたり,いろいろ遊んで...

なんだかいい感じの写真.
あまりに素敵な写真なので,類似写真をGoogleの背景にしています.

そんなわけで,大奥スノボの後編をお送りしました.
先輩方も,来てくれた二人の後輩も相変わらずで何よりでした.

また来年も行けたらいいなあ.どろん

  • えいいちろー | 2012/02/06 22:39 |

    サングラスおんなじのまた買ったんですねw

  • Kiyoshi | 2012/02/06 23:18 |

    そうなんです!いつ行ってもいいように準備万端w