チャットモンチーのすごい10周年 in 日本武道館!!!!

chatLive_2

2015年1月1日に公式サイト上にて発表された、いくつかのお知らせのうち、最もテンションがあがったのは「7年半ぶりの日本武道館ライブ」でした。デビュー10周年イヤーを飾る大いなる舞台です。

チャットモンチーにとっての武道館ライブは2回目、運良く7年半前の1回目に参戦している僕としては(勝手ながら)感慨深い想いを感じざるを得なかったわけです。

7年半前の武道館ライブ

僕自身は大学1年生で、武道館という場所でのライブ自体が初だったと思います。チャットモンチーのライブとしては2006年の渋谷CLUB QUATTRO以来2回目でした。

高校時代の友人と2人で参戦し、座席は最後方ではあったものの、デビュー時から応援しているバンドの初の武道館公演を生で観れてよかったな、と。

chatLive08_2

当時のライブは後にDVD化されているのだけど、それには2日目の様子が収録されているから、考えてみれば僕は初日を生で、2日目をDVDで、そして今回も生で、と、ある意味での網羅となりました。

今回もDVD化とかされたら(最近の流れだとドキュメンタリーかな)買ってしまいそう。

9周年からの10周年

ちょうど一年前の9周年記念ライブ“9愛”に参戦した時に感じた、あの「遠くなっちゃったなー」感から早一年。

9th

これは後から気付いたことだけど、サポートメンバーを迎え入れた新体制(4人体制、6人体制)を受け入れるのに時間がかかっていたのでした(本当勝手だけど笑)。

そして、それを「体感(で確認)」できたのはチャットモンチーの求愛ツアー2015でした。当時、以下のように書いてました。

zepp

9年目がなければ10年目はないわけで、その間にシングルやアルバムもあって、それをしこたま聴いて、自分の中で求愛ツアー2015でまとまった、ような、そんな感じ。

「もう一回、花火を打ち上げよう」

DVD「鳴るほど」で、Vo.橋本さんが言っていたこの言葉。ファンなりの解釈を加えるならば、「もう一回、武道館でライブしよう」とも取れるのではないか。もちろんそれだけではないと思うけど、きっと含んでる。

だから僕は今回、この日のライブTシャツではなく、前回の武道館ライブTシャツで参戦しました。MCでも触れられてたけど、他にもいたみたい!

2008.03.31 チャットモンチーのすごい2日間 in 日本武道館より

今回の武道館ライブ

まずは率直な感想として

まず、9周年記念ライブで感じ(してまっ)た感覚はなく、どの時代のチャットモンチーもすっと入ってきたな、というのがありました。それはずっと追いかけてきたからこそ。

10周年を振り返る演奏体制

懐かしの録音MCがあったり、ふたりそれぞれがドラムを叩いたり、ループステーションを用いたふたりだけの演奏など、この10年の楽曲を6人で演奏するだけでなく、それぞれの時代を振り返るようなセットリストでした。

ちなみに、3人時代の曲は、チャットのふたりと、サポートのドラム(恒岡章さんor北野愛子さん)という編成。

ワンダフルなお土産

求愛ツアー+武道館の全8公演に優先入場できる求愛パスポート、さすがに手が出せなかったけど、それと同じお土産を武道館ライブでもらうことができる「ワンダフルチケット」。

以下の一部がお土産の中身で、ファンには嬉しいグッズセットです。

chatLive_3

7年半前とのセットリスト比較

デビューミニアルバムの一曲目「ハナノユメ」から始まるのは7年半前と一緒で、今回は10周年を振り返るように、3人時代の曲、2人時代の曲、乙女団との曲、男陣との曲、と。

2008.03.31 チャットモンチーのすごい2日間 in 日本武道館 2015.11.11 チャットモンチーのすごい10周年 in 日本武道館!!!!
ハナノユメ
ツマサキ
DEMO、恋はサーカス
惚たる蛍
恋の煙
湯気
どなる、でんわ、どしゃぶり
恋愛スピリッツ
終わりなきBGM
ひとりだけ
手のなるほうへ
Make Up! Make Up!
とび魚のバタフライ
女子たちに明日はない

風吹けば恋
シャングリラ
真夜中遊園地
親知らず
ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
-- Encore
東京ハチミツオーケストラ
ハナノユメ
8cmのピンヒール
シャングリラ
親知らず
湯気
染まるよ
東京ハチミツオーケストラ
変身
きらきらひかれ
ウタタネ
ときめき
毒の花
Last Love Letter
真夜中遊園地
こころとあたま
満月に吠えろ
風吹けば恋
きみがその気なら
-- Encore
(新曲)
ドライブ

こう見ると、歴代アルバムのリード曲?が多めな気がします!あと、一番好きな「ドライブ」をまた聴けてよかったです。

chatLive_1

あえてピックアップするならば

この日演奏された曲の中で、あえてピックアップして感想を述べるとすれば、この2曲。

湯気

「湯気」は、最初のシングル「恋の煙」に収録されているカップリング曲。7年半前にも演奏されているように、おそらくカップリング曲中での人気はかなり上位に食い込むはず。

デビューミニアルバム「chatmonchy has come」の約3ヵ月後、この「湯気」によって再度ググッと引き込まれた思い出があるだけに(ほんとずっと聴いてた)、今回もライブ鳥肌モノでした。

風吹けば恋

実は、7年半前の武道館で初めて披露された曲。シーブリーズのCM曲として、CMの視聴もあった気がします。

もちろん、全員が初めて聴く曲だし、歌詞もわからない(歌い出しから結構衝撃的だった覚えはある笑)、でも、自然と身体が乗ってしまうようなそんな曲。武道館ライブの定番になってほしい(むしろライブでは定番?)曲。

「風吹けば恋」はシングルということでYoutubeの公式に動画あったので貼ります。

「10周年の次は11周年」と、そんなMCもあったのですが、何が起こるかわからないチャットモンチーの「次」がさらに楽しみになりました。