サカナクション SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around

幕張公演に行ってまいりました。実は初の幕張メッセでした。

サカナクションと言えば。自分の中では新進気鋭感が結構強めで(でももう10周年!)、おそらくそれは今回のライブもそうだけど、新しいことに次々挑戦しているイメージから来ている印象。

公演の公式サイトはこちら

6.1ch Sound

そもそも6.1chってなんなのか、という説明。weblio辞書より引用。

5.1チャンネルにバック・サラウンドをプラスした新構成。ドルビーデジタルEXとDTS ES方式に対応し、前後の移動音や後方音場をよりリアルに表現しようというもの。

ちなみに、ここでいう5.1chは

ドルビーデジタル方式等のデジタル・サラウンド再生の基本は5.1チャンネル。フロントL/Rとセンター、そしてサラウンドL/Rの計5スピーカーにサブウーファー1台を加える。基本的には映画館そのままの構成。

らしいので、素人目には「6.1chとは、映画館の更に上を行く音響構成」という理解でいます。

"音を浴びる"

公演終了後、真っ先に感じたのがこの感想で、意外と的を得ているなーと我ながら思ったので笑

前から横から後ろから音響機器に囲まれ、幕張メッセというオールスタンドのアリーナでの公演はまさしく全身に"音を浴びた"と言うに相応しい感覚だったわけです。

トレーラー

この日のセットリスト

  1. 新宝島
  2. M
  3. アルクアラウンド
  4. 夜の踊り子
  5. Aoi
  6. シーラカンスと僕
  7. ユリイカ
  8. ボイル
  9. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
  10. 夜の東側
  11. 三日月サンセット
  12. SORATO
  13. ミュージック
  14. アイデンティティ
  15. 多分、風。
  16. ナイトフィッシングイズグッド

-アンコール-
18. サンプル
19. ネイティブダンサー
20. (新曲)
21. 目が明く藍色

最新作sakanactionから

実に4年が過ぎ、次のアルバムはいつなのか、というところで、ようやく発表されました、新アルバム。と言っても発売は来年(2018年)らしいのでもうしばし待たれよ、と。

それにしても、自分が聴きたかった曲、ほとんど聴けてよかったなあ。特にアイデンティティは一時期の作業BGMとしてエンドレスリピートしてたくらいだから感慨深いものがありました。

コメントを残す