自宅作業環境 in 2020/08/13

在宅勤務が始まって数ヶ月、もともと自宅の作業環境については整えてはいたものの、この夏休み期間を利用して更なる高みを目指して改良を加えた。

今日はガッチガチのアフィリエイトを使って、自宅の作業環境(2020/08/13 ver.)を紹介していきたい。

PC台

私用PC: 3台(但し、写っているのは1台だけ)
社用PC: 2台

写真左に縦置きしているのが、メインMacであるMac mini。これを置くための台は「Tinpec アルミ製 卓上スタンド Apple Mac Mini用」

内側に滑り止めのラバーが付いているため、倒れるリスクが軽減されている。(倒れたことはない)

また、左のディスプレイの裏にあるMacBook(社用)を縦置きしているのが「アルミニウム ノートパソコン スタンド」。これまた内側にシリコンがあるためかなり安定している。

ディスプレイ/モニター

言い方はともかく、もともと持っていたディスプレイに加え、今回もう一枚増設した。増設した二枚目はVESA非対応のため、モニターアームを取り付けることはできないが、サイズも一回り小さいため移動が楽なので良い。

左に付けているモニターアームは、「グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03」という商品。高さを上下できればなおよしだったが、これはできないやつ。

また、右のディスプレイは左と比べて小さめでもあるので台に置くことにした。デスク面積の都合もあり、幅40センチとやや小ぶり。下に物を収納できるのが良い。(冒頭の写真で入れていたのはWindows(社用)。

PCとディスプレイの接続はHDMIケーブルだが、配線をなるべくすっきりしたいので0.5mのものを使うことも多い。

マウス/キーボード

基本的にはノートPC備え付けを使うことも多いが、MacMiniでは純正の「Magic Keyboard」「Magic Trackpad 2」を使用。今後は社用のMacBookを使うときもこの二つをペアリングして使う予定。

Windowsの場合、界隈では人気(?)の「Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t」を使用。
※高く見えるが、自分が買った時は3,700円くらい。

Webカメラ

正直MacBook標準搭載のカメラで十分だけど、社用のMacBookを今後は縦置きにしたいので外付けのカメラを導入。画質に拘るわけでもないので安価でよかったのだが、やっぱ3,000円くらいはする。

数多あるWebカメラの中で、価格以外の決め手としてはミニ三脚が付属していること。モニターの上部にも取り付けられるが、三脚があればデスク上の好きな位置に置くこともできるのがよい(と思って採用)。

その他

冷却台

ノートPCの冷却台。在宅勤務が始まってすぐくらいに購入し、重宝している。PCだけでなく、手元に風がくるというのも良い。閉じた状態で縦置きもできるし、開いて使いながらでもOKという両刀仕様。

USB付き電源タップ

写真には写っていないが、一括スイッチ付きの電源タップを導入。滑り止めが付いているのと、USBも使えるのが良い。

これまで使っていたIKEAのUSBのやつは別の場所で使う予定。

スマホスタンド

スマホやタブレットを置くためのスタンドはIKEAの「BERGENES ベルゲネス」という商品。

椅子

メッシュタイプのオフィスチェア。もう4年くらい使っているけど、特に問題なく継続して使用中。また、フローリングが傷つかないようにクリアチェアマットも併用。


よくあるおしゃれなリモート作業環境の紹介、とはならなかったけど、自分用のメモして残しておく、ということで。

コメントを残す