【ポケモン】ずぶとい・めざパ氷サンダーをマッギョで厳選してみた話

thunder

サンムーン(第七世代)におけるVCサンダーの性格厳選についてはこちら

ポケモンORASでサンダーを使おうと思い、前作ポケモンXYでいわゆる"厳選"をやってみました。目標は「性格:ずぶとい、めざめるパワー:氷」のサンダーです。

もともとそこまで理想個体まで拘るほうではないのですが、今回はこのサンダーのためにポケモンYをはじめからやり直したのでブログとして残そうと思いました笑

サンダーの固定シンボル化まで

前提条件

  • 最初のポケモンはフォッコを選択する
  • ゲーム本編をクリア(四天王・チャンピオンを倒す)する
  • クリア後最初の野生ポケモンとの戦闘でサンダーと遭遇する

飛び回るサンダーを追う

正確には、"追う"ということをしてしまうと逃げてしまうので、全域を飛び回って近くに来たら自転車で遭遇しに行く、といった具合です。

固定シンボルになるまで11回の遭遇が必要なので、僕は以下のマップに記した赤丸の3箇所のうち、サンダーが近くにいないほう選んで空を飛び、サンダーが近くにいたら自転車かっ飛ばして遭遇しに行ってました。

  • thunder_5
  • thunder_2

これを繰り返し、11回の遭遇を終えるとサンダーはマップ左上の"海神の穴"に落ち着きます。上記右のように周りは海なので、なみのり要因を連れていくことが必須となります。

厳選用マッギョさんの育成

固定シンボルとなったサンダーとひたすら戦闘→捕獲→リセットを繰り返してもいいんですが、時間短縮のため、戦闘中に分かる部分は厳選したい、ということで、以下のポケモンを育成します。

用意したマッギョ

  • すばやさがV
  • すばやさに努力値を40振る
  • 性格はすばやさの上がらないもの
  • いたみわけを覚えさせる

上記のマッギョをLv.100まで育成すると、以下のように"HP227以上、すばやさ110"となります。さらに教え技のいたみわけを覚えさせ、こだわりスカーフを持たせ、野生との戦闘でHPを227としておきます。

こだわりスカーフを持たせることで、すばやさは1.5倍となるので、110*1.05=165となり、すばやさVサンダーの166まで-1となります。

  • thunder_1
  • thunder_3

上記右が今回のサンダー捕獲・厳選のためのパーティーです。先頭には瀕死状態にした"性格:図太い、特性:シンクロ"のラルトスを置いています。

ちなみに、ヤミカラスは空を飛ぶ要因、マッスグマはなみのり要因です。トゲキッスは眠らせ要因でしたが厳選のためにはマスターボールが最適ということで実際は使いませんでした。

厳選の流れ

固定シンボル出現の一歩手前でレポートを書き、あとはひたすらに戦闘を繰り返します。

  1. サンダーが先攻(すばやさのVほぼ確定)→マッギョ先攻ならリセット
  2. "いたみわけ"でHPが減らない(HPのVが確定)→HPが減ったらリセット
  3. マスターボールで捕獲
  4. 性格を確認→ずぶとい以外ならリセット
  5. その他のパラメータを確認→納得いく数値でないならリセット
  6. めざめるパワー判定→こおり以外ならリセット

ずぶとい・5Vサンダーの理想個体は以下の通り。

HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
227 x 159 201 152 166

あとは、このステータスに近づきつつ(時には妥協も必要ですw)、めざめるパワーが氷になるまで厳選する、というわけです。

捕獲したサンダー

もちろん理想個体、とまではいかなかったわけですが、4日目にしてまあいいかな、という個体が出たので完了としました。

HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ
227 130 157(-2) 198(-3) 152 166

thunder_4

特防より防御がVだったらなーというところではあるけど、地面に無効化されるボルチェンでなく、物理のとんぼ返りもこの攻撃ならありかな、というのもあって。

以上、"ずぶとい・めざパ氷サンダーをマッギョで厳選してみた話"でした。